TOP

時代の流れい合わせる優良風俗店での体験談です。

有意義。その言葉に風俗のすべてが集約されているかなと

「有意義」という言葉はシンプルですけど、その言葉を聞かされたら良い時間を過ごせたんだなって分かるじゃないですか。風俗もそうです。とても有意義な時間を過ごせるって思いますけど、それだけ男の好みを形にしてくれているからこそだなって思いますよね。自分でも常々思っていたんです。こんなに有意義なものはないんじゃないかなって(笑)とりあえず遊んでおけば楽しいのは間違いないですし、さらに言えば風俗で遊んでいると自分の気持ちも高まるし男としての尊厳まで満たされるし。更に遊んでいるだけじゃなく遊ぼうかなと思って風俗のホームページを見ながらイマジネーションを膨らませたりシミュレーションしたり。そんなことでさえとても有意義な時間を過ごせることを考えると、風俗はいろんな男に様々なものをもたらしているとても有意義で素晴らしいものなんじゃないのかなって思っています。その気持ちが結局の所、「有意義」と呼べるものになっているのかなと。


偉大な存在。それが風俗だということに気付いてきた

風俗は楽しい娯楽だって思っていましたけど、遊んでいると次第にどんどん大金存在感になっていくことに気付きました。今ではとても偉大なものだなって思っているくらいなんですよね。なぜなら風俗があるからこそ男としていつでも好きな時に満たされるじゃないですか。本来であれば自分だけでは男として満たされるのはなかなか簡単ではないんですけど、風俗があるからこそ満たされるのも間違いないんです。しかも風俗は人を選びません。好きなだけ楽しめるのは間違いないだけに、風俗という存在には感謝の気持ちも出ています。いくらお客だからとはいえ、どの女の子も自分のために一生懸命頑張ってくれているのを見るとそれだけで嬉しい気持ちになるのは間違いないんです。その気持ちが自分に更なる興奮をもたらしてくれるのも間違いないですし、そこから更に自分でもいろんな気分を味わえるというか、楽しい時間を更に満喫したいなとか、いろんな気持ちになるんですよ。